ITS 11 ブログ

歩道&自転車道の整備に税金を使ってください。

岩貞るみこ

暖かい日差しのなか、片寄せあって歩く、おじーちゃんとおばーちゃん。よく見るとふたり仲良く手をつないでいたりして。うらやましい! ああいう、おじーちゃん&おばーちゃんになりたいわ!

多くの女子のそんな声が聞こえてきそうです。この話題で男子と話したことがないのでよくわからないのですが、少なくとも女子は「年齢をとっても仲良し夫婦。手をつないで歩きたい!」って、思っているんですよ(でも、ケンカする夫婦の方が長生きできるんだそうです。げっ)。

ただ、手をつないで歩ける場所っていうのがない。どこかの公園や遊歩道に行けばあるのでしょうが、おじーちゃん&おばーちゃんですからね、そんな遠くまでわざわざ行けません。家のそばの道で、生活のなかに、そういう場所があって欲しいわけです。でも、歩道って狭くありませんか?

クルマ(しかも大型トラック!)の往来が激しいにもかかわらず歩道がなかったり、あったとしても狭かったり、さらに電信柱があって、そのたびにカラダをよじるようにして歩かなければならなかったり。そのたびに、おじーちゃん&おばーちゃんの仲は引きちぎられるわけです……って、そんな大げさな話じゃないかもしれないですけれど?

でも、歩道の整備は遅れている。自転車道の整備なんて、目も当てられない状況です。なのに「自転車は、保護者が乗せていい子どもはひとりまで」なんて法律がまかりとおろうとしていて、小さな子どもがふたりいる家庭の母は、買い物にいく手段さえ絶たれようとしています。なんだよそれ。いちど、小さな子ども二人と衣食住を共にしてみろ! その法律を決めたやつ!

ガソリン税、道路特定財源、いろいろ言われています。でも、原則は、自動車ユーザーから徴収したお金は、自動車ユーザーのために使うべきでしょう。まだまだ整備しなくちゃいけない道はいーっぱいあるんですよ。財源不足はいままでの甘えた政策のツケ。それを自動車ユーザーにこれ以上、押し付けるなと言いたいです。

駐車場の課金は1分単位でプリーズ。

岩貞るみこ

駐車場の料金は、どうして1時間単位で課金されるんでしょう? タイムズなど10分単位で課金してくれるところも増えてきましたけれど、その他の多くは1時間。短くても30分単位。

「1時間=600円」と言われるのと「10分=100円」では、同じレートでも精神的なプレッシャーが違います。私なんて「600円か~」と急に萎えて、少しでも安い駐車場はないかと、探し回っちゃいますもん=時間の無駄&二酸化炭素の無駄な排出。それに1時間=600円だと、10分でも超過したら「あ、課金されちゃったから、まあ、ゆっくりもう少し買い物していくかー」となり、駐車場の新陳代謝を悪くしているような気がするんですよ。それってつまりは駐車場不足を助長している?

先日、行ったスペインでは、なんと1分単位でありました! ラテンな民族にそんなことができるのか? と、表示を見たとたん目が点になりましたが、いや、やるのは機械。しかも日本製もあちこちに導入されていて、しっかりと役目を果たしておりました。

でも、いいですよ。これ。なにがいいって、なんたって1分単位。買い物をすませた瞬間から、早くクルマを出そうと駐車場に向かう足が早くなります。ついでに、歩きながら財布なんか用意しちゃいます。もっというと、買い物でおつりをもらうとき、駐車場料金が払いやすいように小銭をもらうようにもなります。だって、1分単位で課金されるってことはですね、料金所でもたもたやっていると、どんどん金額が上がってしまい、大変なことになるんですよ。

私の場合、くちゃくちゃの5ユーロ紙幣を機械に入れたらハネられ、2度3度と繰り返すうちに「やり直せ」とチケットが吐き出され、もう一度、トライしたときには、駐車料金がしっかり上がっておりました。わずか5セント(10円にも満たない)金額ですが、上がっていると、「しまったー」と、ものすごい悔しいんですよ。ついでに、後ろにならぶ方々からのプレッシャーといったら……。「なにもそもそやってんのよ! 私の駐車料金が上がるじゃないのよ!」という無言の視線光線が私の背中にささるんですね~、怖いですね~、つらいですね~。

でも、1分単位だと、みんなどんどんクルマを出すので、満車状態が減ります。ちょっとの時間だけ、って人も、停めようって気になります。ITSで駐車場決済をするのなら、ぜひ、1分単位でお願いしていと思っております。

ページトップへ